ブルガリの男性用香水


これは、男性用香水の数が少ないという事ではありません。
寧ろ、全体の数はかなり多いと言えますからね。
しかし、男性用香水は何も爽やかな香りしか存在しない訳ではありません。
ネームバリューというのも勿論ありますが、多くの方に認識されている男性用香水というのは良い香りなのではないでしょうか。
かくいう私も、ブルガリのプールオムは学生時代に出会って以来お気に入りの男性用香水となっています。

男性用香水の代名詞的なボトルとして真っ先に挙げられるものの一つに、ブルガリのプールオムがあるのではないでしょうか。
その考え自体が勿体無いところではありますが、分からなくはありません。
男性用香水として、知名度は抜群ですからね。
ブルガリといえば香水ブランドとしても名を馳せていますが、その中でも男性用香水でりながらプールオムの知名度は高い方でしょう。
ブルガリや他のブランドから展開されている男性用香水についての詳しい情報は、ブログやサイトから簡単にチェックする事が出来ます。

男性用香水は、基本的に爽やか系の香りが人気のようです。
例えばブルガリのプールオムは爽やかの代名詞的な存在ですが、同じブルガリでもブラックという男性用香水はセクシーな香りになっています。
男性用香水に対して特に強い思い入れを持っていない方でも、或いは香水未使用者でも名前だけは聞いた事があるかもしれません。
では、何故最初に思い浮かべる男性用香水のボトルが数種類に絞られる話になるのでしょうか。
ただ、いい年して男性用香水の爽やか系の香りは似合わないと考えている方もいるでしょう。
同じブランドからでも全く異なる香りを楽しむ事が出来るのですから、男性用香水まで尺度を広げれば自分好みの香りを見つける事も十分可能です。
極論に聞こえるかもしれませんが、つまりはそういう事です
posted by koko at 15:53 | 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。